GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAMEN #8 本体改修ほぼ完成!!







暑ちーーーそれにしても暑い、ここの所の暑さ尋常じゃ~ないよねー(>_<)

もーへろへろっす! (軽井沢でも連日、30℃オーバー)

こー暑いと、なんか集中力も散漫になり プラモも全く手つかずの今日この頃!!!

今年になってから、製作中のステイメン・・・・チマチマはやってましたが

各種イベント等々で、中々進んでねーす。(≧▽≦) も~8月だというのに💦

ダルクて、メンドイのもありますが、色々と目移りしちゃって、、、あと少しなんすが( ̄д ̄)

でもでも、そーも言ってらんねーんで頑張って 本体工作はやっと形になってきました。

とりあえず重い腰をあげ、各パーツを組み込み 撮影してみましたよん🎵








DSC_0029_201507312307390af.jpg










DSC_0040_20150731230914cdd.jpg






組んでみて、バランスはほぼ イメージ通りに出けたかなぁー。^^







DSC_0026 - コピー









DSC_0019 - コピー









DSC_0011_201507312308353e2.jpg




各部パーツをすり合わせてみて、思いの外、修正点が見つかった。(;゚Д゚)

バランスは悪くないと思うので、微調整・・・・・。

足したり引いたりを後少し・・・・・。

精度をあげるため、もう一度煮詰める・・・・・。

色々と、課題も多いっすが、あと少しだーね(^o^)

それが終わったら、やっと問題のテールバインダーへ(課題山積っす!)

今月中には、完成させたいなぁー。(←あくまでも予定…)









2015 TgT 夏祭り3まで、あと一週間!!!

今年は完成品あんまないんで、なに持って行こうかなぁー???





楽しみ🎵楽しみ🎵楽しみ🎵楽しみ🎵







そんじゃ~まったね~

スポンサーサイト

STAMEN #7






こんばんあーっす!!

上田の展示会が終わり、な~んか 気が抜けて、、、

今一 本調子じゃーないんすが、なんかな~の内に 7月に突入してもうた(;^ω^)

新潟の展示会「NIPCOM8」まで、あと二週間っと迫ってまいりました。(汗)

そのNIPCOMのイベントで 1/144ザクのみのコンペにエントリーしたまでは良かったんすが、

自分・・・・・・そーいやーザクなんて、まともに作った事ねーす。(滝汗)

FGのザクと、後はSEEDのガナーザク位しか制作した覚えがないですよ~!

正直、FⅡだのザクⅡだの???なんちゃらかんたら言われても バリエーションが豊富すぎて

ジムと同じくらい 意味不明っす。(笑)

どちらかというと、今まではヒロイックな主人公機をメインに制作してたので(ミーハーな🎵)

突然ザクかよーみたいな!!!それでもエントリーした以上は、何が何でも完成させねば( ̄д ̄)

ま~細いことは、よー解らんので ザクは こーでないといかん なんつー既成概念は一切無視の

オリジナルで やっつけよーかと。www

ほいで、とりあえず とあるザクを 只今絶賛制作してるのでぃ~すが、やっとパチ組が終わりまし・・

たたたたたたたたたたたっつか、マジで間に合わねーーー💦

ホント気合いを入れないと、かな~り 厳しくなってまいりました。

後、二週間!気合い入れて頑張らねば(≧▽≦)






でーーー本題のステイメン(腰部)っす!

当初はこの腰部、ささーっと制作するはずだっんすが、

ベースを GUNDAM Ver.kaにしたことで、大幅に修正を余儀なくされるはめに(トホホ)

カトキ画稿のそれとは、フロントアーマーの形状がかけ離れていて、

とてもプチ修正では イメージに合わず、やむなくフロントアーマーは 

プラ板箱組のスクラッチで、形状変更しました~。

展示会前には、ほぼ仕上がっていたんすけど 時間的な余裕がなく

今頃になってしまいましたが(遅っ)宜しければ、ご覧下さい_(._.)_









DSC_0176.jpg





DSC_0147_20150706013451ca8.jpg





DSC_0167.jpg


肩に合わせた筋彫りを入れ、ディティールUP。

センター股関部は、上下を切り離し分離。




DSC_0169_20150706013532057.jpg


アーマー裏は、プラ板等でテケトーにディテ追加。



DSC_0170_201507060136162e6.jpg


リアもフロントに合わせ、プラ板で大型化。



DSC_0173_20150706013644f10.jpg




DSC_0175_2015070601370971d.jpg



腰部フレーム後部は、負荷のかかる テールバインダーの接続を考慮して

ステイメンキットフレームを移植した。




DSC_0148_2015070601372734c.jpg





DSC_0151_20150706013826400.jpg





DSC_0153_201507060138460c8.jpg





DSC_0152_201507060139101e4.jpg





DSC_0150_201507060139303a0.jpg





DSC_0164.jpg





DSC_0159_20150706014005c5b.jpg





DSC_0161.jpg





DSC_0160.jpg





DSC_0165.jpg





DSC_0146_20150706014130a2c.jpg






NIPCOMまで ザクに専念しますんで、ステイメン本体 6身合体は展示会後にでも・・・・・・。

牛歩ですんません💦(地元の夏祭り等々で中々、思い通りにいかずorz・・)




ほいでわーまったね~

STAMEN #6





ぼんぼよよ~~ん!!


早いもので、6月になってしまいました~( ̄д ̄)

相変わらず バタバタとしておりまして、中々思い通りに事が進まないアゲハっす。(汗)

そんなんですんで、3月頃から 放置してました ステイメンようやく 再開っす。^^

暫く放置していたので、???感覚を取り戻すのが 大変ーーーなんだよねー。(>_<)

ステイメンの脚部パーツをバラバラに したんすが💦まぢでヤバかったー(滝汗)

後で後悔しました。。。

なんでバラバラにしたかといいますと、ただ💦膝アーマー上部を分離して


ムーバブルフレームにしたかった からなんです~。(;´∀`)


ただそれだけのために、その要件を満たしているフレームを探し・・・

膝アーマー上部が、連動して可動する ストフリのフレームベースで いくことに。

GUNDAM Ver.Ka のフレームを使えば 一番 無難で楽だったかもしれませんが

アプローチや形状も異なる ストフリのフレームに 記号を埋め込むように

削っては微調整、各部のすり合わせの繰り返しで、何度か放置しそうになりました(≧◇≦)

まーそれが、楽しみでもあるんですがね!

見た目以上に、厄介でした~💦 (ぐすん)

それでもようやく、ブログを放置している間に なんとかステイメン脚部 形になってきました。

思うに!!! この脚部を制作するだけで 裕にMGの一体位は完成出来たかもしれないっす。(>_<)

そんな紆余曲折ありーの ステイメン脚部でぃ~す!!










DSC_0116 - コピー





DSC_0756_edited-1.jpg



三体の脚部を、比較してみました。

時間的余裕がなく、携帯画像のため 画質悪いっすが、ご容赦下さいね。




DSC_0113_201506030105067e6.jpg


ご覧の通り、時代を感じさせる パーツ分割なのよね。(;´∀`)



DSC_0104_edited-1.jpg


キットでは、足部接続が ボールジョイントではなく、フレーム挟み込み(ボルト締め)のため

左右には 可動しないので、ストフリのボールジョイント接続へ変更。

これにより、よりポーズの幅が拡がるかと^^



DSC_0110_edited-1.jpg



股関節を、GUNDAM Ver.Ka より切断し 移植してみました。

この工作により、ロールを可能にし 可動範囲が格段に向上したっす。




DSC_0114_201506030106221ea.jpg



ステイメンフレームより、膝アーマー上部、丸一を切断し ストフリのフレームに

移植して 隙間から内部が丸見えなんで らしくディテを追加。

膝アーマー上部の接続は、ネオジムを埋め込み 取り外し可能に。




DSC_0116_20150603010645401.jpg



どーみても、開口されているであろう 箇所はすべて開口しました。



DSC_0115_edited-1.jpg



内部フレームに連動して 装甲もスライドしまっす!

んんーこれこれ、これがやりたかったのよ~。( ^^)



DSC_0106_edited-1.jpg



足部も キットでは、アウトラインが丸っこく貧弱なんで プラ板を貼り、上半身に負けないよう

ガッシリと 大き目にアウトラインを変更しました。

軸はストフリのフレームを限界まで削り込んで アルテコSSG-HGで固定。

キットでは、カカトまで一体成型なんで、切り離し独立可動に!

ストフリのフレームなんで、ガンガン動きまっす。^^

アンクルサポートアーマーも接続部をストフリのパーツを加工して使用。

自在に動きますです。

シリンダーブロックは ステイメンから移植。





DSC_0133_edited-1.jpg





DSC_0142.jpg





DSC_0020_20150603010856476.jpg





DSC_0021_20150603010909ff4.jpg


どーでっしゃろーだいぶイメージに近づいて 来たんじゃ~な~い🎵



DSC_0140_2015060301093125e.jpg



脚部ステイメン素組(右側)との比較。



DSC_0144_edited-1.jpg





DSC_0138_edited-1.jpg



やっと本体工作終了~~~っと思ったら???

そーいやー腰部まだじゃん(≧◇≦)

上半身から腰部通り越して、脚部の改修を先に手掛けてたので・・・・・。

忘れていたわけでは ねーんすが、上半身と下半身のバランスをみてから

それに見合う 腰部にしようと考えていました。

でも脚部がほぼ仕上って 自ずと答えが出ましたぜー(^o^)

山場の脚部改修工作が落ち着いたんで、ささーっと腰部こさえて

早く全パーツを 合体させたいな~🎶 (ワクワク) 








そして、いよいよ来週に迫ってまいりました~。(^o^)

「信州うえだ模型交流会」 楽しみで仕方ありません。

なんせ、今年初めての展示会なんで、、、




ueda_logo[1]



自分は、TgTのブースに居るか もしくは喫煙所で たむろしていますんで

見つけたら、声掛けして下さいね~遠慮なくー🎵

そろそろ展示会に向けて 準備をしなければ・・・

つか、何持って行こうかなー? 

んんーーん 悩むなー!(悩んでいるのも、楽しみなんですよ。

来週、仲間たちに逢えるのを 楽しみにしていまっす。^^




それではーまったね~

PHASE-94 GP03S STAMEN #5





クソ忙しい3月に突入してからと いうものの・・・

プラモ弄る時間が、ほとんど いやいや 全くっと言ってよい程

日常生活から無くなりつつある、今日この頃っす。(>_<)

なんとかして、少しでもいいから時間を作らねば!!(困った💦)

そんな感じですんで、PCも久々に開けました。^^





ステイメン改修工作も、上半身はほぼ 仕上りました。 です。

正確には、仕上がってましたかなぁ?(;゚Д゚)

ホントは2月中には、UPしたかったんすけどねー 今頃になってしまいました(汗)

すんません・・・ノロくて_(._.)_

取りあえず、見てやって下さいな、上半身だけっすが・・・







DSC_0023_2015030700122116a.jpg




DSC_0010_201503070012448a2.jpg




DSC_0009_edited-1.jpg


だいぶ イメージには近づいて来たかなぁー^^

肩は、90度に曲がりますよ~。

その他、パイピングを追加したり、ディティールを追加しました!




DSC_0015_edited-1_201503070013283cc.jpg


比較用に、Ryunzさんのステイメンをお借りして来ました~。^^

ありがとうございます_(._.)_  (勝手にバラバラにしてスンマセン(;゚Д゚))




DSC_0024_edited-1_20150307001350938.jpg




写真1枚目の様に、キットの腕は、ほとんど可動しません。

折角Ryunzさんから、ステイメンをお借りしたんで

#1 HEADでは、比較画像を撮れずじまいでしたので

ついでに比較写真を撮ってみました。^^

#1 では、前面部のみの改修でしたので、今回は後部改修も追加しましたよ~ん!



 

DSC_0031_edited-1_20150307001422a62.jpg





これで、後は脚部ですが・・・

当初は、簡単な修正のみで済ませようと思っていたんすが

ところがどっこい!! 見た目はそこそこなのに、あまりにも可動が頂けないじゃ~ないの(>_<)

フンドシ部は太くて、ポーズが決まらねーし、関節部はポリキャップ可動でゆるゆるだしみたいな。。。

そんなんだったので 気がついたら全てのパーツを



バラバラ に切り刻んじゃった~~(ヤバイっす💦)



予想だにしない展開になってしまい、かなりヤバイ事になっております。(T_T)

かなりの大改修になりそうなんで、これまた時間が掛かりそうだなぁー。

ま~しゃーないかー、、、少しばかり手間はかかるが ここまでやったら

後戻りできないし・・・頑張ってやってみますね!!!

なんとか、ガーベラが発売される頃までには、やっつけなくては(≧◇≦)






それでは まったね~


PHASE-93 GP03S STAMEN #4



 こんばんは~。

ここのところ、ゆる~くですが、暖かくなってきましたね。^^

NEWキットが目白押しの、今日此の頃でぃ~すが

どーしたものか、15年も前のキットを弄っている、アゲハっす💦

2月もあと僅か、早いっすね~。

当初は、ひと月ふた月位で サクッと完成させる予定で始めたステイメンですが

とても2月中の完成には、程遠い現状となってまいりました。(;゚Д゚)

色々と、野暮用がおおくてね・・・困ったものです。(3月はさらに忙しいので )





さてステイメン製作記、4回目は腕部っす。


MGステイメン、自分が感じた腕部の初見としては、

まず第一に 全体のプロポーションの割に、やけに長く太く感じたので

(まーフォールディングアームがあるので、尚更だーね。)

装甲をめいいっぱい削り込み、エッジはシャープにキンキンにして小型化。

前腕の割に 小っこい上腕及び、肩軸はGUNDAM Ver.Kaより流用して大型化。

長く見える原因として、手首カバー(接続ポリキャップ)が大きいので、どーしても

手と合わせると長く見えてしまうので、取り除いて腕を短くしました。





ARM UNIT




DSC_0001_20150225001425738.jpg




DSC_0004_20150225001444877.jpg




DSC_0010_20150225001502767.jpg


肘関節部は、隙間が目立つので修正。




DSC_0005_edited-1_20150225001521524.jpg





DSC_0737_edited-1.jpg


手は、程よい大きさで差し込み式の1/100 OOGUNDAMを加工。

重たいフォールディングアームフレームは、どーせオーキスとの合体はしないので

いや、、、1/100でのデンドロはまず100%発売されないと思うので 撤去(笑)


DSC_0740_edited-1.jpg

手取付け基部を、内部のフレームを加工してポリキャップを仕込んだ。

フォールディングアームを取り除き、ネオジム接続に変更したので、

かなり軽~くなりました。^^




DSC_0015_edited-1.jpg




DSC_0020_edited-1.jpg




DSC_0022_edited-1_20150225001724214.jpg


接続にネオジムを使用した事により、一石二鳥でシールドも着脱可能。




DSC_0023_edited-1_2015022500174637a.jpg





ディテは、全体改修後に各部のバランスをみて 追加します。

腕部進捗率は、90%位ですかね~(^O^)

腕だけで、2週間弱も掛かってしまいました~(;゚Д゚)

次回は、改修前半の総集編、上半身各部合体画像などなど・・・・・?




んで今週末締切りのモデグラで行われるグリモアちゃんコンペなんすが

コンテストじゃ~ないけど、参加してみようかな~(笑)





そんじゃ~またね~

Ageha Photo Gallery
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。