GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-17 ワイン収穫祭

マンズワイン
マンズワイン


 秋は 心地良い 暑くもなく 寒くもなく 風も爽やか・・・



食欲の秋  読書の秋  運動の秋 ・・・そして  プラモの秋・・・



木々は 色づき 紅葉を眺めながら ワインを嗜む・・・



なんて 贅沢なシチュエーション だろう!!



台風一過の秋晴れ 絶好の行楽日和・・・・・・



信州では この時期あちこちで ワインの収穫祭が開催されて おります。



も~う すごく待ち望んでいたっす(*'▽')



意外と思われる方も いると思いますが 長野は リンゴだけではないんですね~~



晴天率が良く 寒暖の差 等の気象条件が ワイン造りには 最適だそうな・・



今日は 近場で開催される 年に一度の ワインの収穫祭に 行って来ました。



マンズワイン小諸ワイナリー」さんで 昨日と今日の二日間限りなのですが



入場無料で 最初の1杯をワイングラスと共に¥300で 購入すると



それ以降は 何杯飲んでも ワイン&ジュースが なんと!!1杯¥50で頂けます!!



よ~~し 今日は~~昼間だけど とことん 呑むぜぃぃぃぃぃぃぃい~~



それにしても お天気が良いこともあり 超~混んでいるっす!!



っ~か駄文長げ~~し(-_-;)

マンズワイン
マンズワイン
マンズワイン
マンズワイン
マンズワイン
マンズワインさんの 建物内でも 試飲出来るですよ~
マンズワイン
貯蔵タンク
マンズワイン


いや~呑んだ呑んだ・・もう 当分ワインは いいや~
と・・言いながら・・ちゃっかりお土産に 試飲したワインを買ってきて
まだまだ・・現在も呑み続けているっす!!
も~~最高っした・・また 来年が 待ち遠しい~
今度は メルシャンに 行こ~~^^
ああああ~頭痛て~ダメだこりゃ~明日 ヤバス(T_T) 

  

スポンサーサイト

PHASE-16 MASTER GUNDAM 製作記

マスターガンダム
今回は、マスターガンダムの製作記を お送りします!


何せ  10年前に製作した キットですので・・・・(2003年頃製作)


はっきりいって 詳しい事は ???っす(-_-;)


覚えている範囲で 出来うる限りお伝えしたいと思いま~す!!





●改修箇所●

*本体は ガンプラ工作における基本的な改修(面出し・アウトラインの修正・エッジのシャープ化

筋彫りの堀直し・フェイス部分の(DESTINY GUNDAMのピエロの様な 切れ込み)改修・

各部の後ハメ加工・・・程度で サクッと仕上げています。

フレームなどは、当時最先端のG・GUNDAM系 共通のアクションフレームの採用で

数あるMGの中でも ずば抜けて 素晴らしい出来でした。(十分今でも 通用します)

ただ 全体を見渡すと 背部のマント(ウイングシールド)が やや小ぶりに見え??なので 

そこら辺をメインに改修しました。アニメの様に 開いての展開はオミット されております。

そこで 赤いマント部は 本来ならば 挟み込みにて固定されるため 全く動きませんので

全ての パーツを 切り離しプラ材にて延長工作をし、副翼は(小さいので)プラ板にて大きく新造しました。

メインの 赤いマントは 切り離しただけですと 内側の挟み込み肉が厚く 重いため

リューター等で 全て取り除き 薄々にして 軽量化を計り

市販のボールジョイントを アルテコ SSP-HG等で 無理矢理 各マントに取り付け

360度 独立して 可動出来る様に 改造しました。

それによって 大きく威圧感のある ハッタリの効いた 迫力が出せるように なりました!

本体 30% マント 70% 位の比率工作でした~(^^;



●塗装●


これを製作した当時は、フィニッシャーズやガイアなどは 今ほど流通されてなかったと

思うので、恐らくほとんど クレオスかGカラーのみで 塗装したと・・?

本体各部は、それぞれ メタリックカラーで塗り分けて います。

何故か? 赤色のみ 黒立ち上げっす!

当時は まだまだ MAX塗りが 全盛だったと 思います。





●その他●



マスターの愛馬 風雲再起は 1/144スケールGFFの玩具です。

あくまでも、撮影のためのイメージ(小道具) なので 細かい所は ご了承ください!






マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム





いかがで ございましたで しょ~か

マントの改修が メインでしたが 良いキットなので サクッと出来ますよ~

皆さんも 挑戦されてみては・・・(っ~か これ 作った人って あまり 居ないような?)



長々と 最後までお付き合い頂きまして ありがとうございました~^^

まだまだ 慣れないため 失礼が 多々あると思いますが

これからも よろしくお願いします。



あっ!!まだまだ G GUNDAM編 続きますよ~
 

 

PHASE-15 MASTER GUNDAM

さ~てさて 皆さん お待ちかね~



今夜 登場するのは ネオホンコンのモビルファイター



マスターアジア(東方不敗)が搭乗する機体


GF13-001NHⅡ MASTER GUNDAM です!!


私アゲハが、10年程前に製作したものです(2003)

今見ると 当時のMGなので 時代を感じますが、関節機構などは 今のRGに匹敵するのでは

ないかと想うくらい なかなかの 出来だったと 思ったな~~確か?

んんん・・・説明長い?そうっすよね~こんな説明より・・

拙い作品ですが、とりあえずご覧ください~(^^;



それでは  ガンダムファイト レディー~~GO!!!



マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム
マスターガンダム

 いかがでしょうか?

なかなか 強そうでしょう~!(笑)

まだまだこれから ですので・・・

次回も おっ楽しみに~

PHASE-14 G-GUNDAM



 今、はまってます。

何に・・・?  それは・・そう すげ~~久々の ゴット ガンダムに!!

毎日 月曜日~金曜日の深夜0:00~BSアニマックスで 絶賛放映中っす(*'▽')

もう かなり昔に観た とても懐かしい~G-GUNDAM 好きでした~

今までの、宇宙世紀ものガンダムとは 一線を画してて

デビルガンダムを筆頭に、マンダラガンダムなど 特異な ガンダムが数多く登場し

ドモン=カッシュとマスター=アジアとの師弟対決等々 見どころ満載っす!!




そ~云えば このブログを始めてから 未だに MY GUNPLA 未公開でした~

面倒くさがり屋さんなので、写真撮影が面倒~なんです~(-_-;)

でも ブログ始めた以上 そんな事もいつまでも 言ってられないしな~~~

っ~ことで・・・そろそろ 10年位前の 作品すっが・・

恥ずかしながらアップしようと 思っとります!

初レビュー作品は ・・・・・・・・


マスターガンダム
次回より G-GUNDAM 編をお送りします!

お楽しみに~  ド・モ・ン~~~~

 

PHASE-13 Z'GOK Ver.シン=マツナガ

皆さん今晩は~
10月なのに、毎日 暑いっすね””
でも、塗装するには 丁度いい 気候では ないでしょうか?



さて!今月25日発売のHJにも、作例が掲載されております

プロライターの Ryunzさんの 過去作品を

本日は、紹介させて頂きます^^

Ryunzさん オリジナルの塗装で シン=マツナガ大尉 カラーの

1/144ズゴック をご覧ください~!!

私アゲハが 一目惚れした ズゴックです(*'▽')

パッと見 全体が薄いグレー 一色の 何の変哲のない、ズゴックに見えますが・・・

ま~見てくださいな~~



ズゴック
この 悪そうな 顔つき   シブイ~~
ズゴック
塗装も とてもシンプルかつ丁寧で 好感が もてますね~
ズゴック
見て下さい この左腕の ワンポイントの ブルーのアクセント
これが、Ryunzさんの センスです!
これが有ると無いとでは 全然異なった作品に 見えるのではないでしょうか。
無いと、何の変哲のない ただの 白いズゴックですが・・・
模様をワンポイント入れただけで、作品が引き締まり また 良くありがちな
ベタベタ デカールを貼らず、そのポイントに絞って 貼ることで
とても インパクトがあると 私は思いました!
ズゴック
別段 ディティールをうるさく 入れなくても・・・ 

無理に 意味のない 改造をしなくても・・・塗装を派手にしなくても・・・ 

シンプルに 仕上げただけでも・・・ たった¥600のガンプラでも・・・

これだけの作品が 出来るので~す^^

お世辞抜きにして 流石だな~って 改めて思いました!(^^)!

また 今度 凄いの 見せてください~!!!   では・・・







PHASE-12 ブルブル ペンサンダー

 

 ガンダム ビルドファイターズ始まりましたね~^^
録画で、早速観ました・・・・・・・が・・う~~~~んん
ストライクガンダムは一等 好きな機体なので 期待していたんすが
その昔 見た 「プラモ狂四郎」の平成版 じゃね~??(単行本は全て持ってました)
っ~か 人気MSの イイとこ盗りガンダムですね!
メーカーさんの 訴求が見え見えの感が・・
そのうち、パーフェクト ストライク ガンダムが登場したりして?
ま~せっかく 新たに始まった 新ガンダムなので、楽しみましょう~
AGEの 二の舞を踏むことのないように・・盛り上がってくれれば(^^;



さてさて 前回の超音波カッター凄いっすよね~

実際に体験させてもらえたので、凄く参考になりました!

本日は、そのほかにも リュンズさんが 普段使用されている 必殺の工具を紹介します。

その名は、(またしても ドラえもん風に)  ペンサンダ  っと言います!!

早速、体験してみました・・・「ブルブルブル~」左右に激しく 振動します。

あ~~~っという間に 面取りが 出来ます~早っ‘‘

少し 慣れが必要ですが 慣れれば この上ない武器になりえます(*'▽')

リュンズさんは、エッジまでこのペンサンダーで 処理出来るら~(静岡弁)

ペンサンダー
先端には、320番程度の 紙やすりを リャンメンで貼り付けている そうですよ~
ペンサンダー
本当に あっという間っす!ペンサンダー
いいでしょう~慣れればかなりの これまた時短になりますよ~^^

ホームセンター(ホムセン)で ¥5,000位で 販売してるそうですよ!

超音波カッターは高嶺の花ですが、これなら何とかなりそうっす(-_-;)

贅沢いえば きりないっすが やっぱいいですよね~

Pパテの面取りにも、使えそうですね!

次回は、ハイテクモデラーリュンズさんの作品がついに・・・Ryunz


                     ・・・To be continued・・・ 

PHASE-11 必殺 超音波カッター

 オオオオオオ~~~すげ~~~


っと思わず その威力に ビックラこいた工具を 今回はお送りします!




9月に 行われた TgT(東信GUNPLA友の会)の集まりで、

先月号のホビージャパンにて、ライターデビューされました

「ねこプラモの Ryunz」さんが 凄い物を 持って来てくれました~^^

その名は・・・(ドラえもん風に)  <<超音波カッター>>って言います!

名前は 聞いたことがあるんですけど 何分お高いので、手が出せずにいましたが・・・

最初に リュンズさんに 見本を見せてもらい 実際に試し切りをしてみたっす。

音は 思いのほか 静かですが、超音波なので「キッキキキィインンン~~~」といった感じでしょうか

切断した感じは ホットカッターで切る感じに似通っていて 触ると 少し熱いっすよ~

似てはいるものの、熱で溶解して切断するのと違い なんていえばいいかな~?

熱で溶かされたプラが ホットカッターの方はムニィ~って 周りにプラが多めに盛り上がるんすが

超音波カッターの方は、高速の振動で切るので そんなには プラが盛り上がらないで

かなり、ピンポイントで切断出来ます。

しかし、(ここ重要)取扱いに注意しないと・・万が一 手を切ると

切った所の 組織まで破壊してしまうそうなので、なかなか治らないそうな(-_-;)

でもでも そうは言っても、かなりの優れものなので、今までデザインナイフ等で

くり抜いたり、チマチマ時間をかけて切断してたのが、あ~~っという間ッス!!
<<超音波カッター本体>>
超音波カッター
超音波カッター
超音波カッター

ど~ですか~慣れればかなり 作業の時短にもなりますし 是非欲しいのですが、

やはりネックは、そのお値段っす リュンズさんに お聞きしたところ・・・

              何と・・30,000位するそうです・・ガァ~~ン(ムリ)

ンンンンンンン~~~~欲しい~~~~だが、多趣味男には高すぎる~(T_T)

今直ぐには、かなり ムリっす・・・でもいずれは 余裕のある時にでも(そんな時ないか)

でも 持っていて 損は ね~ですよ~

余裕のある方は 検討してみてはどうでしょうか?

さすがに リュンズ プロ スッゴイの お持ちですね~ 羨ましい~~

凄いお宝 持って来てくれて ありがとー^^   


  

PHASE-10 1/1 VF-25F MESSIAH VALKYRIE

 ど~もで~す!
本日は、横浜 街ブラ 番外編を お送りします!
みなとみらい駅で、偶然発見した 僥倖っす^^


なんと あの「マクロスF」のぶったまげ~

1/1 実物大の VF-25F メサイアバルキリーが、目の前に・・・・・・・

も~~突然現れたから、ビックリするは 嬉しいやらでもう既に テンション上上っす(^^;

スッゲ~迫力です・・乗りて~~でもでも よく案内をみてみると・・

なんとマクロス放映30th記念して ハイビジョン版「超時空要塞マクロス」の

放送を開始する 「WOWOW」さんの記念イベント だったんです!!!

しかも、WOWOWさんに その場で 加入すると、メサイアの 手のひらに乗って

記念撮影が、出来るらしい~ううう~んん・・・どうするべ??

その場で 悩んだあげく コックピットなら まだしも 手のひらじゃな~~

てな事を 考えながら 写真撮影はOK!! らしいので デジカメでパシャパシャ撮影したのです

・・・・家に帰ってきて 見てみたら 真っ黒で な~んも写っていないじゃ~ないですか~(T_T)

どうやら 舞い上がって 撮っていてISO感度を上げるの すっかり忘れていたらしく

NOフラッシュで撮っていたため 残念ながら デジカメ画像は 「0」っす!

でもでも そんな事もあるだろうと・・携帯でも並行して 撮影したのが少しありますので

ご覧ください~(映りは スイマセン 携帯画像ですので ご勘弁を)




VF-25
VF-25
VF-25
VF-25
VF-25
VF-25
VF-25
ミンメイ
ミンメイ
ど~でしたか~大迫力しょ~^^

1/1 がリアルに見れるなんて、なんていい時代なんだろう 感激っす!

今年は、GFTで 1/1 ガンダム・1/1 コアファイター・1/1 ストフリ(上半身)1/1 ハロ

など 沢山の リアルを見ることが 出来ました! 良かった(*'▽')

1/1 マンモスが見れなかったのは、少し残念ですが・・・

そ~いえば メサイアの写真を撮っている時に、後ろの方から オバサンの集団がやってきて・・

「何?これ~っと 一人のオバサンが大声で 叫んだら 他の オバチャンが

え~~~え!あなた 知らないの~これは ガンダム よ~~」っと 教えてたっけ(-_-;)

オバサマ達にしてみれば、こういったロボットは皆 ガンダムなんだな~~

勿論、1/1ミンメイちゃんとは 一緒に写真を撮りましたが 欲をいえば なして

アルト君のメサイアなのに、銀河の歌姫 シェリルさんが いないんだ~~

どちらかといえば、個人的にはミンメイちゃんより シェリルの方が断然タイプっす!!

それでも 偶然とはいえ ラッキーでした~

11月には、ハセガワさんから 待望の1/72 VF-25F/S メサイアが ようやく発売されます。

も~凄く待ち望んでました!だって~バンダイさんの変形機構のは、とても複雑で

体力的にも複数製作するのは かなり厳しいので マジで助かります!

細かいディティールも文句ないですし、何よりサクッと 組めるのが 魅力っす。

とっても 待ち遠しいですね~楽しみ楽しみ^^



いかがで御座いましたでしょうか?楽しんでもらえましたか~?

たくさんの物を見て 体験出来た 僕の夏休みでした・・・ではでは・・また 




PHASE-09 横浜 街ブラ③

 皆さん今晩は、信州は朝晩だいぶ涼しくなって来ました。
これからは、ワインの旬な時期っす!ボジョレーも凄く楽しみだなぁ~^^



いよいよ 横浜 街ブラ 第三弾です!

再び 夜になって みなとみらい に戻ってまいりました~

何故に 戻ってきた  かと いいますと・・・

そ~~で~~す・・今回これを観に わざわざ みなとみらいに 来たんで~す🎵

ランドマークタワー直下にある、その昔 造船所のドックに使われていた

「ドックヤード プロジェクション マッピング」詳しくは→こちら

横浜開港から現代、そして未来のみなとみらい までを表現する 横浜ならではのストーリーで

180度体験型のパノラマ映像が・・ 無料で 楽しめますよ~

しかし それには、各回(30分程)なのですが、朝のうちに ランドマーク入口にて

整理券を人数分 確保しなければなりません・・これが・・結構並んでいるっす(-_-;)

しかも、遅くなればなるほど 上映時間も比例して 遅い時間になります。(注)

結局 自分たちがとれた 時間は 夜の9時頃からでした~ガ~ン・・

無料なので、とても文句は いえませんが…

やはり みなとみらいは 夜のほうが、いいっすね~テンション上がります!!

みなとみらい
みなとみらい
みなとみらい
ドックヤード
みなとみらい
みなとみらい
みなとみらい
みなとみらい
みなとみらい
みなとみらい
ド~~ですか~この迫力 巨大な石が せり上がって見えますぜ~

並んだ割には、直ぐに終わっちゃった・・

横浜の 過去 未来が 凝縮された 迫力ある映像っすよ~

横浜に行かれた際には、無料ですので 是非ご覧ください。

しかしこのドックヤード・・・ヤマトが停泊していたら・・ギリかなぁ~

いやぁ~ちょっと無理か・・なんて 映像を観ながら ず~っと考えてた・・(^^;

いかがでしたか?夜のみなとみらい いいっしょ~

近くの、パシフィコ横浜では 本物のマンモスが展示されてましたよ~

私たちは、時間の都合で行けません でしたが・・・



横浜の 過去 現在 未来 の旅でした!!!

   

Ageha Photo Gallery
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。