GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-35 G-GUNDAM製作記③



G-GUNDAM


ど~もで~す(^O^)/

巷では、ノロウィルスやインフルエンザが大流行ですね~

この時期は、体調管理を徹底し人混みなどは極力避けて 皆さんも移らないよう

お気を付け下さい。

ところで製作記ですが、前回少し寄り道をしましたが 今回で終了となります。

工作は、基本的に本体は弄らずに 少し気になる部分を直して付け足したりしました。

製作記①にてお伝えした工作に加えて、アンテナのシャープ化やアウトラインの修正

股関節を前面に少し移動。メタルカラーを前提にした、全面的なペーパー掛け。

胸中央部分のマルチプライヤーを、キットのものから 釣具屋さんで仕入れてきた

ルアー用の魚の目(ウルトラマンのカラータイマーみたいな^^)に変更。

当時は、バス釣りが流行っていてよく バルサ材を主材に好きな色の漆を塗りそこに

ルアー用の針を付け、本作に使用した様な目を貼り付けて

オリジナルのルアーなんかも、作ってたっす!!(懐かし~)

以上、工作はそんなところです。(^_-)-☆



塗装


本作品を制作するにあたって、最も重要視したのがG-GUNDAMハイパーモード時の

金色をどうするか?ただ、単色の金色で塗っても面白くないしな~なんて当時考えていまして・・・

どうせなら実機を想定して、金は金でも装甲色ごとに色味を替えた金色にしよう~っとなりまして

あのような色にしてみました。

塗料は全て、クレオスだったと?思います。


*本体 白色部分/白金(プラチナ)少しお高い箱入の金色

*青色部分/3色ブレスセットの青金

*赤色部分/赤金+クリヤーオレンジ(少量)

*黄色部分/白金+クリヤーイエロー(少量)

以上、ベース色は全て 金色を使いました。

当時流行っていた、銀色ベースでの金色表現はあえてしませんでした。

と云うことで、自分としては中々渋くまとまったかな~っと自己満足してまっす(*'▽')

三回に渡りお伝えしてまいりました、G-GUNDAM製作記いかがでしたでしょうか?

10年前のキットですが、プロポーション・可動ギミック等々 今でも十分に通用しますし

かつ楽しめますよ~何か皆様の参考になれば、幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は、感謝の気持ちを込めてG-GUNDAM編・総集編最終回SPをお送りします。

今少しお付き合いお願いします~ラストはレインと「あれ?」やるかもしれません

お楽しみに~^^


G-GUNDAM

スポンサーサイト

PHASE-34 G-GUNDAM 製作記②

G-GUNDAM

 皆さん今晩は~毎日寒いですね~(>_<)

信州は、ハンパなく激寒っすよ~近所でワカサギ釣りが楽しめます。

寒い地方ならでは ですね~楽しめますよ~。

氷上で食す、カップラーメンがこれまた 美味いのなんの~絶品っす^^


さ~てさて、本日も前回の続き…G-GUNDAM製作記を お送りします。

その前に、せっかくなので「電撃ホビーマガジン」2002.1月号の付録

「MG G-GUNDAM バージョンアップ パーツ」を簡単に作ってみました。


G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM

左側より ゴットフィンガーハンド  ドモンフェイス  ドモンヘッドパーツ 

右端は ガンダム クラッシュヘッド

G-GUNDAM
G-GUNDAM

ランナーもついでに、塗装してみました(一番手間暇かかりました(-_-;))

中々、イイ感じに仕上がりました!

G-GUNDAM
G-GUNDAM

こちらのキットは、リサイクル屋さんで 2セット仕入れたので

もう1セットは、残して仕舞っておこう~っと(^_-)-☆

寄り道ついでに、2010に発売された HG1/144 のゴットガンダムも

デフォルト(素組)ですが、ご覧ください!

G-GUNDAM

流石に、最新のキットだけあって 可動も文句なしっす(*'▽')

全体に MGと比較すると マッシヴでガッシリとした印象ですが

こちらの スタイルもなかなか ですな~!

だいぶ それてしまいましたが、次回こそはマジメにレビューします・・・_(._.)_スイマセン・・・


G-GUNDAM

PHASE-33 G-GUNDAM製作記①

G-GUNDAM


 今回は、G-GUNDAM 製作記をお送りします。

何分 マスターガンダムと ほぼ同時期(約10年前)に製作したキットですので(2003年頃)

大変申し訳ありませんが、覚えている範囲で お伝えします(-_-;)


G-GUNDAM


改修箇所

主な改修箇所は、背部コアランダーのウイングの一部肉抜き穴を ポリパテにて埋めて修正。

頭は、当初キットの物から B-CLUBさんのレジン製の G-GUNDAM ヘッドパーツセットに

替えて製作しましたが、いつの間にかアンテナパーツが紛失したため

後に、キットパーツに戻しました(ーー゛)

確か?フェイス部のみ、レジンパーツにしたと思います。

G-GUNDAM

上部 写真は 左側より電撃ホビーマガジン2002年・1月号付録(MG G-GUNDAM VERSION UP PARTS)

に、ドモン・カッシュのファイスをヘッドパーツに装着し 軽くサフ吹きしたもの。

右側頭部は、B-CLUB製・レジンヘッドパーツセットの頭部を塗装したもの(アンテナパーツは紛失)

良く見て頂くとお解かりの様に、同じ G-GUNDAMなのに 原型師さんが違うだけで

全く別物・・・驚くほど違いますね~ビックリっす!


そして、異様な形をしているので 解ると思いますが、本工作で最も力を注いだのが

腕部・手です。こちらも B-CLUBさんのハイディティール マニピュレーター24 G-GUNDAM用

に交換しました。特に腕部のG-GUNDAM独自のGナックルは、ガードが下がり

ゴットフィンガーモードになっていて カッコイイっすね~(恐らく今では販売されてないのでは?)


G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM

左側より ハイディティールマニピュレーターのG ナックル

右側は キットパーツ(MG純正品)

比べてみると やはり迫力が違いますね~お高いだけの事は、ありますね!!

G-GUNDAM
G-GUNDAM

手は 左側よりキットパーツ・中央部分 マニピュレーター

右側 電撃ホビー付録(バージョンアップ パーツ)

全て ゴットフィンガーモードですが・・・どれも甲乙つけがたいっす^^

G-GUNDAM


次回 製作記②につづく・・・・・・・・

PHASE-32 始動2014!!

新年明けましておめでとうございます。(遅っ(-_-;))
本年もよろしくお願いします。

正月中、呑みすぎで体調不良のアゲハです。
自分は、年明けそうそう とんでもね~事に遭いました!

それは そう!!! あの有楽町駅前の火災騒動っす・・・
横浜の嫁の実家から、Uターンで長野に新幹線で帰ろうと荷造りしていた

1月3日早朝、なにげにTVで近所で行われていた、箱根駅伝を観ていた時に流れたテロップ
東海道新幹線及び在来線の運行停止・・・ガ~~ン・・・帰れネ~じゃん。

その時は、軽く考えていたのですが・・・
直ぐに動き出すだろうと、とりあえず新横浜駅で切符を購入しようと駅に着いて唖然としました。(涙)

凄い数の人が、切符売り場に並んでいるじゃ~ないですか~
とりあえず、空いてくるのを待とうと喫茶店に行くと、どこも超満席状態で仕方なく

再び切符売り場で並び始め、待つこと2時間程でやっと切符をGET(*'▽')
お土産どころではなく、時既に3時過ぎ・・・子供たちもかなり苛立ってきた~

新幹線は、1時頃には運転を再開したので、急いでホームへ・・・
しばらくして、新幹線が到着したのですが 乗車率200%???スゲー人っす!

まるで、久々の通勤電車に乗ったかの様な、混雑ぶりっ(>_<)
通路も全て、人で埋め尽くされ立ったまま およそ20分・・・

新幹線が停車したので、窓の外を覗くと なんとなんと
例の火災現場の真横に、止まっているじゃ~ないですか~~(まだ、少し燻ってるし)ヤバ!!

この火事のおかげで~っと(≧▽≦)頭にきましたが、後ろに居た人は名古屋で6時間も待っていたそうな・・・
それを思えば、文句など言ってられないな~ウンウン

でも、赤ちゃんは泣きっぱなしで その親もどうすることも出来ず・・・可哀想でした(ToT)
暫くして、ようやく東京駅に到着したのですが・・・そこからが地獄絵図

大パニックでした~どこもかしこも 人で埋め尽くされ 押し問答!!!
皆、殺気立って・・・巨大地震や大震災でも起きた様な 物々しさでした~

やっと長野新幹線に乗り込み、到着したのは7時頃でした~(くたくた)
何も、年明けのこの日に よりによって・・・ト・ホ・ホ…かなり疲れました。。。。

事の発端は、ただの一軒の火事!それが、日本の首都・東京 いやいや
全国をも 巻き込んだ今回の騒動~災害時のもろさを、改めて考えさせられました(ーー゛)

って~前置きが、長くなりましたが、ここからが本題っすよ~^^
年明け早々、ハプニングはありましたが、そろそろ模型の方も 始動しようかと・・・


アゲハの今年の目標は


まず第一に、3月2日(日)(11:00~17:00)に長野市で開催される


信州模型人会主催の 「信州模型ギャラリー」に全力で参加すること・・・


●一般展示部門  ●コンテスト部門  ●GUNDAM SEED コンペディション部門


上記の開催される全ての部門に、出場すること(^_-)-☆


とにかく、地元長野を盛り上げなければ~^^


もちろん1人1人の力は、限られてますが皆で盛り上げていければ いいな~~^^なんて…


自分にとっては、ハッキリ言ってホビー紙&玩具メーカー主催のコンテストより


来場者様に生で見て頂ける、地元開催の展示会&コンテストが 最優先っす!!


模型店様主催のコンテストが、壊滅してしまった 信州では、なおさら重要だと私は思っています。


そこで、これを見ている 長野県内及び近県の模型好きで ど~しようかな?~っと


思っている 皆さん~~^^上手い、下手なんて関係ありません~色だって塗ってなくてもOK!!っす。(多分)


皆 模型好きの方、優しい人ばかりですよ~是非一緒に参加しませんか~?楽しいでっせ^^


詳しい事は信州模型人会のHPをご覧くださいませ。お待ちしております!


長くなりましたが、本年も皆様 よろしくお願いいたします。






Ageha Photo Gallery
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。