GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-77 PHENEX その8




9月中旬より 急遽製作を開始致しました HG フェネクス!

10月中の完成を目標に連日連夜、頑張ってますよ~^^

今日は、地元のワイナリーで開催された 待ちに待ったワイン収穫祭

だったんですが・・・それどころじゃ~ね~(≧◇≦)  ???

な~~んで今月中の完成を目標にしていたかと いいますと

そう 一週間後の11月2日(日)に、福島を拠点に活動されております



RRM(リアルロボットモデラーズ



様が主催する「第7回RRM展示会」が開催されます。(^O^)/




poster_a RRM

その展示会に参加するべく、コソコソっと製作してたっす(*^^)v

RRMさんの展示会といえば、近隣の凄腕モデラー様が

多数参加される とても凄い展示会でして

生でその方々の作品を 拝見する事ができると思うと

も~ワクワクを通り越して、バクバクしてきました。(;゚Д゚)

今の自分にないものを、少しでも多く吸収して来たいと

とても楽しみにしていますが・・・後一週間後だというのに

かな~り焦ってきました。今日やっとこ塗装に入りました(まぢで)

秋晴れで 大好きなワインの収穫祭にも行きたかったんすが

とてもそれどころではなく、1日中シンナーの臭いを嗅いでました(>_<)

後、一週間!!!死に物狂いで頑張って

この フェネクスを福島に ヒラヒラ持って行きますよ~(^O^)/





さてさて本題の、フェネクスさんですが

今回は、改修後初となる 全身画像で~す!

画像多めですが、宜しければご覧下さいませ_(._.)_





DSC_0043_20141027012030519.jpg




DSC_0003 (7)




DSC_0005 (8)




DSC_0008 (8)




DSC_0010 (8)




DSC_0012 (7)




DSC_0015 (6)




DSC_0019 (5)




DSC_0018 (6)




DSC_0017 (6)




DSC_0020 (5)




DSC_0042_20141027012650e38.jpg




DSC_0039_2014102701271359c.jpg




DSC_0029 (3)




DSC_0028 (3)




DSC_0030 (2)




DSC_0036_20141027012854111.jpg




DSC_0034_2014102701292794c.jpg




DSC_0046.jpg




フェネクスなのに、ど~して アームドアーマーDEが

ないかと い~ますと・・・撮影する前に 間に合わないため

塗装のため、バラして しまったんです~スイマセン_(._.)_

因みに、今回撮影した後にも 全体のバランス&クリアランス等を再考し

上腕部延長したり、ディテを追加したり、追加工作をしていまっす^^

塗装に関しては、色々と試してみたい事があるので

やってみようかと 考えてます。

さ~泣いても笑っても後僅か

頑張るぞっ~と

完成写真は、展示会がひと段落して落着きましたら 公開しますね~^^

スポンサーサイト

PHASE-76 PHENEX その7




ど~もです^^

アームドアーマーDE 改修工作

ようやく何とか形になりました~。

一週間も掛かってしまった~ト・ホ・ホ(・.・;)

計画では、もう塗装に入っている頃でしたが・・・

大幅に、予定が狂ったっす(T_T)





[アームドアーマーDE]



[接続アーム部]



DSC_0001 (7)


まず本体と アームドアーマーとを接続する

接続アームの改修ですが、ノーマルキットでは角度が固定されていて

可動域が限られるため、上部画像の赤線部を切り離し

代わりに、MG 百式の肘関節を移植し 加工して可動を可能にしました^^

MG百式の肘関節は 全てABSなんで、強く少々の荷重にも耐えられますよ~。



DSC_0003 (6)


本体に取り付けると、殆ど見えねーっすが・・・裏側も一応!!




DSC_0010 (5)




DSC_0011 (6)


各面を面出しして、エッジをシャープにし徹底的にブラッシュアップ!

ノッペリした面が多く、緩い感じを解消するべく

ほとんどのパーツにスジ彫りを入れ、スジ彫りの甘い部分は深く堀直し

よりメリハリを付けてみたっす^^

ここで発見!!!!!

やりずらいと 敬遠していた 金色PS素材ですが、意外や意外

一皮ひん剥くと、やたらスジ彫りがしやすいじゃ~~ね~ですか~(*^^)v

引っ掛かりがいいので、サクサクっとやり易いです。

(クリアーのサイコフレームも削って先端をシャープに尖らせました。)




DSC_0007 (5)




DSC_0013 (5)


アームドアーマー裏側ですが、本体に接続すると 結構目立つ箇所なんで

特に先端部にディテを追加!

画像では解りずらいですが、装甲接合部に凹凸ディテを施してらしくしてみました。

中央部 Xウィングはそのままですと、クリアーパーツのダボピンが

透けて丸見えなので(結構目立ちます)プラ板を貼り付け目立たなくしました。

下部 左右羽小翼は抜きの関係上、再現されていないため プラ板で新造。

その直ぐ下の副翼には ハッタリ効かせるためにプラ板でオリジナル翼を追加

しちゃいました(笑) 因みに、設定にはございません_(._.)_




DSC_0004 (5)




DSC_0024 (2)




DSC_0025 (2)




DSC_0008 (7)


アームドアーマー先端部パーツは、グレーで塗り分けるので

塗装の便を考慮し、切り離して別パーツ化しましたよ~ん(*^^)v

これで無用なマスキングもしなくて済みますよ~^^

しかしながら、接続部の隙間が目立ちますので、

市販のパーツで、それとな~くデコレート!!




DSC_0005 (5)




DSC_0029 (2)




DSC_0027 (2)




ま~時間が限られるため、アームドアーマー改修工作は

この辺りで強制終了ですな(*‘ω‘ *)

これでようやく 本体&アームドアーマーDEの製作は

一通り完了したっすが、後少し本体のバランスを見ながら

精度を上げて下地処理に入りまっす^^

月末まで 後約二週間・・・何とか間に合わせねば (≧◇≦)

これから いよいよ最後の追い込みに入りますよ~

次回は、更新する余裕があればですが・・・

UC本体の改修済み全パーツ、初合体画像をアップ出来ればと(^O^)/

それでは ごきげんよう

PHASE-75 PHENEX その⑥




毎日 チマチマと製作中の HGフェネクス!

今回は、いよいよ UC本体工作最後の

足部になりますよ~(やっとこ)



[足部]



DSC_0013 (4)


キットでは、足の甲左右アーマー部、かな~り緩く 隙間が空いております。

これを改善すべく、羽の根元から切断し 代わりにプラ板で新造して

接続を変更、それにより 独立可動するですよ~^^




DSC_0001 (6)




DSC_0004 (6)


正面から見ると、一目瞭然っすが こんな感じになります。

足の甲 ガードアーマーは、プラ板で延長しフラットにし

削り込んで細く シャープにしました。




DSC_0023 (2)


つま先は画稿に基 形状変更・延長し先細り形状に!!

その他、各所ディティールを追加した。




DSC_0009 (6)


ど~っすか(*‘ω‘ *)中々 シャープに決まったかな~?^^



DSC_0006 (6)


足後部 ヒール下後ろに 反り返し防止策として

プラ材でストッパー的なディテを追加してやりました(・.・;)

何てったって、このフェネクス 背部にアームドアーマーDEを

二基も背負っていますので、かなりのボリュームかつ重いんですよ~💦

この 何気に 格好だけの工作に見えますが これ結構

バカに出来ませんよ~かなり効いてます!!!お勧めっす^^




DSC_0021 (3)


その他各エッジは、プラ材を貼りたしたり、削り込んだりして

とにかくシャープにしました。




これで取り敢えずは、UC本体の工作は一通り完了でっす(*^^)v

だがしかし これで完成ではねーす!

先程もご紹介しました,フェネクス最大の肝!!!

背部にそびえ立つ 巨大なアームドアーマーDEを 二基も

料理しなければ なりません。(滝汗)

しかも替えの効かない キットの加工しずらいPS(金色)なので

かなり、厄介っす(>_<)

でも、そーも言ってられないので 頑張ますお~^^

次回は、そのアームドアーマーDEでっす!!


それでは~バイバイ~

PHASE-74 PHENEX その5





えー10月下旬 完成を目標にしております、HGフェネクス!!

今のところ、至って進捗状況は順調に進んでおります。

が・・・詰めていくと、間に合わない恐れがあるんで

もーチョイ弄りたい症候群に蓋を被せての作業で進めていかねば(・.・;)

そろそろ 少しヤバイです。



今回は、脚部(股関節・太もも部・スネ部)です。




[太もも部]




DSC_0015 (3)_edited-1 - コピー


ノーマルキットでは、太もも上部と股関節BJによる接続ですが

これだと可動範囲が 狭く限られるため、OOガンダムの股関節を流用し

接続方法を変更し、横ロール可能にしました。




DSC_0338_edited-1 - コピー
*携帯画像(映り悪いっす!スイマセン_(._.)_)



キットの横接続ポリキャップを 取り除き、代わりに上部より股関軸を

差し込めるよう、内部に新たにポリキャップを仕込んでみました。

太もも上部に、2mm~3mmプラ板で周囲を囲み装甲面で

約1㎝ 延長工作をしました。




DSC_0018 (3)


サイコフレーム取り付け用 ダボピンが2本ありまして

そのうちの 1本を根元から 切除し、後方のダボピンに

切れ込みを入れて、後ハメ加工を施しました。

この工作により、塗装後でも 下部より装着可能になりますよ~^^

これから、UC作られる方は簡単ですので、是非試してみて下さいませ!

あっ!塗装しない方は、スルーしておくんなさ~い(≧◇≦)



[スネ部]




DSC_0030_edited-1 - コピー


スネ部・・・ですが、ここにきて 余裕ぶっこいてしまい💦

悪い癖がでて、あちこち弄り始めてしまいました(かなりのロス)

スネ上部アーマーは、大きく気にいらなかったので、

プラ板で新造し形状変更しちゃいました^^

スネ前面パーツは、サイドのエッジをシャープに削り込み、

中央部分に面とりを入れ、ディティールUP!!

後部バーニアカバーは、両サイドのC面をギリギリまでヤスリ シャープにし

先端部をツンツンに尖らせた。

中央部分は何となく間延び感が あったので、開口し

もう1枚、放熱用のカバーを新造したっす!

その他、簡単に周囲をディテUPといったところですかね。



DSC_0026_edited-1 - コピー


加工したパーツを取り付けてみましたよーん。

どんなもんざんしょ?またまた EーカッコCーでハッタリかましてしまった(笑)

ま~現時点では、これでOKと しときましょうかね~^^

次回は、足部をお送りしまっす!お楽しみに~






PHASE-73 GBWC2014&PHENEX その4





皆さん既にご存知でしょうが、先週末、GBWC2014の一次審査通過作品の発表が

ありました!

HPでの一次通過発表と同時に、GBWC事務局から一次審査通過者にはメールにて

通知が届くはずでしたが・・・・全然メールが来ない💦💦

AGEHAにとって初めてのGBWCでしたから、そんなに甘くはないか~

っと半ば諦めかけていたんすが、TgTのメンバーの ARUEさんから 

「隊長~一次通過おめでとうございます!」と 教えてもらいました^^

まぢっすか~っと メールを見てみると 届いた様子は全くないし(・.・;)

おっかし~な~と よーく見てみると、なんと迷惑メールホルダーに入ってました~

どーりで、気がつかないわけだ っということは もしかして ホントに・・・・




一次通過してましたよ~





早速PCで、全作品を閲覧して確認しました。

オープン部門 一次審査通過作品は総数約360作品で

私が応募したWEB投稿は ざっと100作品前後でしょうか

かなりの狭き門だったんですね~(滝汗)

でも・・・嬉しい反面 通過されなかった方の事を思うと胸が痛みます(≧◇≦)

参加された、全てのモデラーが手間暇かけて 製作した 作品なんすから

なんとも 言い難い心境っす!

たまたま自分は、運よく通過することが出来ましたが

一次通過された人も、残念ながら通過されなかった人も 

モデラーのお祭りなんで GBWC そして 模型文化がさらに盛り上がって

くれたらいいな~🎵みんな模型好きの仲間なんだから・・・

みんなで一緒に、楽しめたらいいですね~(^O^)/






一次審査通過発表がありましたので、画像をアップしちゃいますおー🎵

私の一次通過作品の「ストライク・プロヴィデンス」!!

このストライク・プロヴィデンス、本体は まんま ストライク・アゲハなんすが

それだけじゃ~インパクトに欠けるので、1/100プロヴィデンスガンダムの

ドラグーンシステムを約二か月掛けて 徹底改修したものです。

詳しいレビューは、2次審査発表後にアップ予定しております。

取りあえず本日は、メイン画像をご覧下さいませ_(._.)_





偽りの天帝



ところで初GBWCは、以前から大好きなストライクで参加しようと決めていました!

このストライクには、今の自分の全てが、想いが 込められています。。。

どこまで全国の猛者相手に、このストライクが通用するのか?

楽しみで仕方ありません^^ワクワクして来ましたよ~ん!!

これだから、コンテストは止められないっす(*‘ω‘ *)

以上、簡単ではありますが、GBWC2014の報告でした。










ってまーだ 続きがありますよ~(忘れるとこだった)

10月中の完成を目標に、製作しております

フェネクスですが、ただいま絶賛 製作中でっす!

もう既に、ほぼ本体は完成に近づいてきましたが

今回は、腰部をご覧下さい_(._.)_




[腰部]





DSC_0006 (3)

脚の延長工作に伴い、間延びしないよう全アーマーを延長。


DSC_0129 - コピー




DSC_0007 (3)




DSC_0009 (3)




DSC_0008 (3)




DSC_0011 (3)




DSC_0012 (3)


最後まで、ご覧いただきありがとうございました



次回は、脚部をお送りします。(ここからが、しんどかった

それじゃ~またね~


Ageha Photo Gallery
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。