GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-95 百式 Ver.AG


早いもので、3月も卒業シーズン真っ只中!🌸

ようやく 暖かくなってきましたね~^^

それと比例するかのように、仕事の方も忙しくなってきました。(;'∀')

帰宅は10時すぎ、ディナーは午前様、、、それから風呂💦???

全然プラモる時間が な~~~い!!!!!つか 疲れ果てて夢の中zzzzzz

TVすら、最近あまり観てないなぁー(>_<)

ブログで愚痴こぼして、ストレスを発散せねば・・・・・







そんな悶々とした日々が続いていまっすが、いよいよ発売されますね~^^

MG 百式 Ver.2.0 !! 待ちくたびれました。(ガーベラもっすが)

時をさかのぼること、10年前の2005年! Zガンダム劇場版が公開され

その恩恵で、MK-Ⅱ Ver.2.0 そして Z GUNDAM Ver.2.0 までもが 発売し

当然のごとく 次は 百式Ver.2.0っと 誰しもが 期待してやまなかったのに・・・


出なかった~ 発売されなかった~グググー(≧◇≦)

MK-Ⅱ・Z 共に制作して 期待してたのに すごく残念でした。

でもでも、ど~しても三体 揃えて並べたいぜ~っと 制作したのが

この 百式 Ver.2.0??? 違っ Ver.AG っす。

いかんせん 制作してから10年も経つので・・・細かいことの記憶は曖昧ですが

覚えている範囲で簡単にでぃ~すが、レビューいたします。

つか、、、Ver.2.0が出るというので、慌ててのUPっす。(汗)

今回限りの単発ネタのため、当サイト史上恐らく最多の画像枚数を

貼り畳んだ SP Ver ゆえ お時間に余裕がある時にでも、暇つぶしにでも

テケトーに 流し見て下さいね~m(__)m








2006年度 完成品 MG 百式



DSC_0012_201503172324195cd.jpg





DSC_0056_20150317232452db0.jpg


この百式制作当時、確かHJ誌だったと思いますが

作例の百式が スゲー格好良く こんなん造りてーっと参考にして制作しました。




DSC_0057_2015031723252352f.jpg


その年、 Ver.2.0の代わりに?バリュートシステムでの メッキ仕様ではない

何故か 黄色い成形色の百式がめでたく発売され(笑)

面倒っちい メッキを剥がさずに済む この百式を使用。




DSC_0069_20150317232547c68.jpg




DSC_0037_2015031723260699f.jpg




DSC_0008 (2)




DSC_0015 (2)




DSC_0044_20150317232752aba.jpg




DSC_0029_20150317232814697.jpg




DSC_0032_201503172328348b7.jpg


バーニアは、ホームセンターで入手の 圧着端子を使用。


DSC_0054_20150317232857026.jpg




DSC_0043_edited-1.jpg


改修途中画像・・・なんか 小っさくて  なんじゃ~これゃあ全然見えん(>_<)

それもそのはず、当時はもちろんブログなんてやってなかったんで

まともな写真なんて、撮ってねーす!!

唯一(少しっすが)撮影したのが、ガラケーで撮ったこの数枚のみというありさま。(;´∀`)

それでもこの画像で、少しでぃ~すが思い出しましたです!

作例に習い、内部フレーム及び、肘関節に「MG GUNDAM Ver.ONE YEAR WAR 0079」の

フレームを移植して、可動範囲の拡大工作を施しています。

胸下部や腹部に、WBJを仕込み twinダブルジョイントに加工し

前屈やひねりが可能な、スーパー可動にしました。

腹部はスクラッチで、細身にし 脚部などは、切り離し1mm~1.5mm幅詰め。

バインダーなどは、プラ板で延長。

エネルギーチューブはコンプレッサーチューブに置き換え。

その他とても単発レビューでは説明しきれないんすが(>_<)

全身に渡り凹凸加工・ディテUPなどなど 手を入れてまっす。




DSC_0016_20150317232952c8e.jpg




DSC_0006_20150317233019009.jpg




DSC_0007_201503172330387a9.jpg




DSC_0008_20150317233056046.jpg




DSC_0009_20150317233115d91.jpg




DSC_0010_201503172331306a6.jpg




DSC_0013_20150317233150e40.jpg




DSC_0014 (2)




DSC_0018 (2)


今でこそ 多種多様な金色が、各メーカーさんから発売されていますが、

かつて流行った シルバーの上からクリアーイエロー+クリアーオレンジ吹きの

ゴールドもどきにはせず、クレオス9番GOLDの 上澄み液をセコセコと

スポイトで吸い取り、振ってはまた吸い取りの繰り返しで 純度の高い?

メッキ調の金を極力使用しました。

赤色も初めての試みで、油性のインク赤色にクリアーを混ぜ合わせてみたっす。

水性インクでも試してみましたが、塗装後に指などで触ると ポロポロと剥げてしまいました~(;゚Д゚)

でも苦労したかいがあり、模型塗料とは一風変わった発色の良い色味になったと思います。^^

トップコートも初めての使用となる、ウレタンクリアー(油性)を試してみましたー!

CARモデルではお馴染みっすが、ガンプラには???でしたので、

可動部などは、ウレタンクリアーの厚みを計算して、かなりのクリアランスを確保したっす。

0.2~0.3mm程度に塗膜の厚みを、コントロールするのに苦心したのを思い出しました。

デカールの段差なんて、一瞬で消えて無くなりますよ~マジで(^O^)

しか~~し、ツールクリーナーでこれでもかっと GUNの洗浄をしたのに・・・・・

次の日には、カチンコチンに硬化してしまい ブラシが再起不能に(>_<)

代償はデカクつきましたが、良い勉強をしました~!

ま~ウレタンは、一長一短で一抹の不安はありますが、水性系のウレタンなら恐らく大丈夫かと💦

アクシデントはありましたが、それなりの輝きになったかな~✨✨✨




DSC_0014_20150317233300a84.jpg


ここからはアクションポーズ編っす!!


DSC_0071_20150317233332f15.jpg




DSC_0073_20150317233350faa.jpg




DSC_0075_20150317233411dff.jpg




DSC_0089_201503172334351a8.jpg




DSC_0096_20150317233455b49.jpg




DSC_0099_20150317233508d23.jpg




DSC_0100_201503172335376ea.jpg




DSC_0101_20150317233553daf.jpg




DSC_0070_20150317233621f23.jpg




DSC_0031_20150317233642647.jpg




DSC_0033_2015031723370355e.jpg




DSC_0035_20150317233725416.jpg




DSC_0036_201503172337496c6.jpg




DSC_0037 (2)




DSC_0038_201503172338361ac.jpg




DSC_0046_20150317233910750.jpg




後少しで~す^^ つか、、、同じような画像だ~ね( ̄ー ̄)



DSC_0049_20150317233933312.jpg




DSC_0050_201503172339577cd.jpg




DSC_0051_201503172340270c3.jpg




DSC_0018_20150317234056a50.jpg




DSC_0019_201503172341162b1.jpg




DSC_0020_201503172341325b9.jpg




DSC_0021_2015031723414602e.jpg




DSC_0022_20150317234201a85.jpg




DSC_0054 (2)




DSC_0053_20150317234246e9e.jpg




DSC_0025_20150317234306708.jpg




DSC_0055_201503172343292f9.jpg




DSC_0057 (2)




DSC_0059 (2)




DSC_0060_20150317234438712.jpg




DSC_0061_2015031723450408b.jpg


いや~本当にお疲れさまでした~💦💦

最後までお付き合い頂きまして ありがとうございます_(._.)_

Ver.2.0は 造るかは 今のところ未定っすが、ヤッパ!この時代の

MSは、どれも イイッス!制作していて、飽きないしね🎵

それにしても、ガーベラ発売直後にすぐさま 百式Ver.2.0・・・ムリッス(>_<)







ほいでは、またね~





DSC_0045_20150317234520ca3.jpg

スポンサーサイト

PHASE-94 GP03S STAMEN #5





クソ忙しい3月に突入してからと いうものの・・・

プラモ弄る時間が、ほとんど いやいや 全くっと言ってよい程

日常生活から無くなりつつある、今日この頃っす。(>_<)

なんとかして、少しでもいいから時間を作らねば!!(困った💦)

そんな感じですんで、PCも久々に開けました。^^





ステイメン改修工作も、上半身はほぼ 仕上りました。 です。

正確には、仕上がってましたかなぁ?(;゚Д゚)

ホントは2月中には、UPしたかったんすけどねー 今頃になってしまいました(汗)

すんません・・・ノロくて_(._.)_

取りあえず、見てやって下さいな、上半身だけっすが・・・







DSC_0023_2015030700122116a.jpg




DSC_0010_201503070012448a2.jpg




DSC_0009_edited-1.jpg


だいぶ イメージには近づいて来たかなぁー^^

肩は、90度に曲がりますよ~。

その他、パイピングを追加したり、ディティールを追加しました!




DSC_0015_edited-1_201503070013283cc.jpg


比較用に、Ryunzさんのステイメンをお借りして来ました~。^^

ありがとうございます_(._.)_  (勝手にバラバラにしてスンマセン(;゚Д゚))




DSC_0024_edited-1_20150307001350938.jpg




写真1枚目の様に、キットの腕は、ほとんど可動しません。

折角Ryunzさんから、ステイメンをお借りしたんで

#1 HEADでは、比較画像を撮れずじまいでしたので

ついでに比較写真を撮ってみました。^^

#1 では、前面部のみの改修でしたので、今回は後部改修も追加しましたよ~ん!



 

DSC_0031_edited-1_20150307001422a62.jpg





これで、後は脚部ですが・・・

当初は、簡単な修正のみで済ませようと思っていたんすが

ところがどっこい!! 見た目はそこそこなのに、あまりにも可動が頂けないじゃ~ないの(>_<)

フンドシ部は太くて、ポーズが決まらねーし、関節部はポリキャップ可動でゆるゆるだしみたいな。。。

そんなんだったので 気がついたら全てのパーツを



バラバラ に切り刻んじゃった~~(ヤバイっす💦)



予想だにしない展開になってしまい、かなりヤバイ事になっております。(T_T)

かなりの大改修になりそうなんで、これまた時間が掛かりそうだなぁー。

ま~しゃーないかー、、、少しばかり手間はかかるが ここまでやったら

後戻りできないし・・・頑張ってやってみますね!!!

なんとか、ガーベラが発売される頃までには、やっつけなくては(≧◇≦)






それでは まったね~


Ageha Photo Gallery
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。