GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-33 G-GUNDAM製作記①

G-GUNDAM


 今回は、G-GUNDAM 製作記をお送りします。

何分 マスターガンダムと ほぼ同時期(約10年前)に製作したキットですので(2003年頃)

大変申し訳ありませんが、覚えている範囲で お伝えします(-_-;)


G-GUNDAM


改修箇所

主な改修箇所は、背部コアランダーのウイングの一部肉抜き穴を ポリパテにて埋めて修正。

頭は、当初キットの物から B-CLUBさんのレジン製の G-GUNDAM ヘッドパーツセットに

替えて製作しましたが、いつの間にかアンテナパーツが紛失したため

後に、キットパーツに戻しました(ーー゛)

確か?フェイス部のみ、レジンパーツにしたと思います。

G-GUNDAM

上部 写真は 左側より電撃ホビーマガジン2002年・1月号付録(MG G-GUNDAM VERSION UP PARTS)

に、ドモン・カッシュのファイスをヘッドパーツに装着し 軽くサフ吹きしたもの。

右側頭部は、B-CLUB製・レジンヘッドパーツセットの頭部を塗装したもの(アンテナパーツは紛失)

良く見て頂くとお解かりの様に、同じ G-GUNDAMなのに 原型師さんが違うだけで

全く別物・・・驚くほど違いますね~ビックリっす!


そして、異様な形をしているので 解ると思いますが、本工作で最も力を注いだのが

腕部・手です。こちらも B-CLUBさんのハイディティール マニピュレーター24 G-GUNDAM用

に交換しました。特に腕部のG-GUNDAM独自のGナックルは、ガードが下がり

ゴットフィンガーモードになっていて カッコイイっすね~(恐らく今では販売されてないのでは?)


G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM
G-GUNDAM

左側より ハイディティールマニピュレーターのG ナックル

右側は キットパーツ(MG純正品)

比べてみると やはり迫力が違いますね~お高いだけの事は、ありますね!!

G-GUNDAM
G-GUNDAM

手は 左側よりキットパーツ・中央部分 マニピュレーター

右側 電撃ホビー付録(バージョンアップ パーツ)

全て ゴットフィンガーモードですが・・・どれも甲乙つけがたいっす^^

G-GUNDAM


次回 製作記②につづく・・・・・・・・

スポンサーサイト

Ageha Photo Gallery

Comment

ムラマサ says... "お疲れ様です"
お疲れ様です

ゴッドガンダムの解説すごいわかりやすくて参考になります。

自分もこういった紹介方法でやってみようかなと・・・・

写真の件なのですがJPGE方式で制作途中・完成写真どちらでも大丈夫ですよ。

↑これを表示させる機械を手配しようかと思います

お手数で申し訳ないのですがムラマサのメールフォームで申し込みをしていただいてもよろしいでしょうか?
2014.01.20 00:11 | URL | #r1tBbxJU [edit]
AGEHA says... ""
>ムラマサさん


お世話様です。

ありがとうございます!

そう言って頂けると、嬉しいっすね~細い説明メンドいので・・・^^

これからも、頑張りまっす!

写真 了解しました~バレンタインまでには、送りますね~

あっ!!それから ムラマサさんも ストライク頑張ってね~

俺と、カブッてたりして・・・ムフフフフ~(大笑)
2014.01.20 23:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。