GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-74 PHENEX その5





えー10月下旬 完成を目標にしております、HGフェネクス!!

今のところ、至って進捗状況は順調に進んでおります。

が・・・詰めていくと、間に合わない恐れがあるんで

もーチョイ弄りたい症候群に蓋を被せての作業で進めていかねば(・.・;)

そろそろ 少しヤバイです。



今回は、脚部(股関節・太もも部・スネ部)です。




[太もも部]




DSC_0015 (3)_edited-1 - コピー


ノーマルキットでは、太もも上部と股関節BJによる接続ですが

これだと可動範囲が 狭く限られるため、OOガンダムの股関節を流用し

接続方法を変更し、横ロール可能にしました。




DSC_0338_edited-1 - コピー
*携帯画像(映り悪いっす!スイマセン_(._.)_)



キットの横接続ポリキャップを 取り除き、代わりに上部より股関軸を

差し込めるよう、内部に新たにポリキャップを仕込んでみました。

太もも上部に、2mm~3mmプラ板で周囲を囲み装甲面で

約1㎝ 延長工作をしました。




DSC_0018 (3)


サイコフレーム取り付け用 ダボピンが2本ありまして

そのうちの 1本を根元から 切除し、後方のダボピンに

切れ込みを入れて、後ハメ加工を施しました。

この工作により、塗装後でも 下部より装着可能になりますよ~^^

これから、UC作られる方は簡単ですので、是非試してみて下さいませ!

あっ!塗装しない方は、スルーしておくんなさ~い(≧◇≦)



[スネ部]




DSC_0030_edited-1 - コピー


スネ部・・・ですが、ここにきて 余裕ぶっこいてしまい💦

悪い癖がでて、あちこち弄り始めてしまいました(かなりのロス)

スネ上部アーマーは、大きく気にいらなかったので、

プラ板で新造し形状変更しちゃいました^^

スネ前面パーツは、サイドのエッジをシャープに削り込み、

中央部分に面とりを入れ、ディティールUP!!

後部バーニアカバーは、両サイドのC面をギリギリまでヤスリ シャープにし

先端部をツンツンに尖らせた。

中央部分は何となく間延び感が あったので、開口し

もう1枚、放熱用のカバーを新造したっす!

その他、簡単に周囲をディテUPといったところですかね。



DSC_0026_edited-1 - コピー


加工したパーツを取り付けてみましたよーん。

どんなもんざんしょ?またまた EーカッコCーでハッタリかましてしまった(笑)

ま~現時点では、これでOKと しときましょうかね~^^

次回は、足部をお送りしまっす!お楽しみに~






スポンサーサイト

Ageha Photo Gallery

Comment

ssc says... ""
何やらものすっごく作りこんでいらっしゃいますね!
股関節の工作は実に効果的ですね~サイコフレームの後ハメ加工も
参考になります^^
2014.10.07 10:14 | URL | #- [edit]
AGEHA says... ""
>SSCさん

あざ~す^^
SSCさんのような、真にガンプラを熟知している方にそう思って頂けると
苦労して編集して、良かった~っと苦労が報われまっす(^O^)

このフェネクス!実は たみーさんの所に秘かにコソコソっと
持って行こうーと企んでおります。
UCも二作目なんで、工作はほぼ前作と同じなんです~(・.・;)

SSCさんは、モデスポですのもね~(残念!!)
そのうち、TgTで見せ合いっこ しましょうね~(笑)
2014.10.08 00:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。