GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-89 えーもんみっけた~☆





先日、某100円ショップでいつものように

な~んか使えそうなの ないかな~なんて物色してたら

え~もん みっけたっす^^

知っている方は、既に ご存知かと思いますが・・・





DSC_0068_201501222349331e0.jpg



これな~~んだ?(インテリアの写真じゃーないよー)

ぱっと見で すぐに解った方はかなりの ツー ですね~!

そうでぃす~これは、とあるものの ゴミ?いや 残骸っす(;´∀`)











正解は・・・・・・・・・・・・・・・・・これでっす!!









DSC_0048_20150122235003ccf.jpg



じゃ~ん ワニ口クリップ でした~(*´з`)

塗装時に使用する、持ち手に使えないかな?っと思い

とりあえず 5つ程 GET!! して来ました🎵

つに 大がつ 小がつの 12個も入っています。

このワニ口クリップ!!!家庭用の電子工作や実験用のクリップに使う物ですが

早速 持ち手を 制作してみました~^^




DSC_0058_edited-1 - コピー


ワニ口っと言うだけあり、開くとワニが口を開いたみたいですね。

そんで、制作という程のものでもないっすが、最初に皮かむり…ちがーうw

邪魔な 絶縁用のビニールカバーを ムキムキします(笑)

(5つ買ったので合計で、60個ひたすらひん剥きまーす(≧◇≦) )

ついでに 購入した竹串(200本)を本来ならば ビニールコードを差し込む所に

挿入して あとはもう ペンチで締め上げるだけっす。

ものの数秒で 出来上がりました。

さすがに 60個はメンドイっすが💦30分ほどで全て完成致しましたよーん(^O^)




DSC_0060_edited-1 - コピー




参考に以前から使っている、市販の持ち手(解かりやすい様、金色で塗装)と

今回制作した、持ち手を比較してみました。

市販品の大きさは、小より少し大きいサイズで 中っといったとこでしょうか!

大は 大きな物を挟むのに便利だし、小は細いパーツの保持に最適ですね^^

こんなにも簡単に出来て、尚且つ安くても機能は同じですので

かな~りお得でごじゃります。

因みに、持ち手を刺す台は 以前ARUEさんから頂いた

猫の爪とぎなんで、竹串を入れても¥600ですのでお勧めですよ~。

(市販品は相場で 30本位でおおよそ ¥1300位するので)

ところで、竹串・・・残り後140本・・・ど~するべーかなぁー

そんなには持ち手も要らないから、おでんや焼き鳥にでも使おーうっと(^O^)










ま~この持ち手は偶然の産物でしたが、本来の目的は

Ryunzさんに 教えてもらった 少しビックリのNEW アイテムを

探していたのでぃ~す^^


そしてついに発見しました~


UV クラフトレジン液


そうです 透明レジンっす(;゚Д゚) 

ソフトタイプ・ハードタイプ・ラメハードタイプの3種類あったので

とりあえず試してみようと思い、全て買ってまいりました!





DSC_0066_edited-1 - コピー



その名の通り 紫外線(UV)で硬化する表面コート剤とのキャッチコピーでして

ソフト・・・布、レース、曲がる物など下地の柔らかい物に向いています。

ハード・・・プラスチック・ガラス・金属・磁器に使用出来ます。

ラメハード・・・用途はハードタイプと同じですが、シルバーのラメ入りで✨キラキラ✨の仕上り。


早速 各少量をチョコレート空き容器に充填して

紫外線(太陽光線)にあてて、実験してみました~(;´∀`)

外だと 冬なんで寒いし、ゴミが着く恐れがあるので

日中 日の出ている時間で日当たりのいい、窓際に置いて

わずか 30分足らずで コキンコキンに無事硬化しました~(^O^)/

使用説明には、(硬化時間の目安は5~30分

季節や気候、UVレジン液の厚みによって異なります。)

っと明記されてたので、夏場で2mm位の厚みなら 5分もあれば充分だと思われまっす^^

さて 実験結果すが・・・・・


まずハードタイプは まんまハードに硬く 固まりなかなか良さそうっす!

硬度&透明度は、通常の2液混合タイプに比べると さすがに辛いものはありますが

100円という 値段を考えてみたら、充分ではないでしょうか(笑)

ついでに ガンダムのビームライフルスコープ部に 簡単にシールを貼った上から

ハードを盛って実験してみましたよーん。(モノアイにも使えそー^^)

どですかね~なかなかに いい感じじゃ~ねーですかー(*´з`)

ラメ入りハードは ハードタイプの中にシルバーのラメが入っていて

光の反射で、✨キラキラ✨光り、アクリル系の色を混ぜても

使えそうです。(OOのGN粒子とか、バーニングのプラフスキー粒子などに)

ソフトは 指で曲げられ、ハードに比べると柔らかく使い方次第では 色々と役に立ちそうです。


今回 気温の低い中での実験で 30分で表面が硬化してたので

容器から剥がした時に、若干 底面がべたついていて 手の指紋やゴミなどが

着いてしまい(;゚Д゚) 汚らしくなってしまったんすが 冬場なら1時間位紫外線に

あてたほうが 良さそうっす!(但し 厚盛は???ですがね)

でも レジンが夢の¥100ですよ~大量に使用しなければ

アンテナや手位の大きさなら 複製も出来そうだし キャノピーなんかも

OKかも それでいて 2液混合タイプと違い 硬化時に熱も発生しないし 無臭だし

ただ、日の出ていない夜間に使えないのが弱点っすが(≧◇≦)

一応、、、表面コート剤なんで、果たして厚盛にはあまり適さないかも?です。

ま~失敗しても ¥100なんで気にしないで 気楽に使えるのがなによりですね~^^






最後は このロングピンセット!!




DSC_0064_edited-1 - コピー


通常のピンセットと比べると 長いっす!(名前のまんま(笑) )

自分、いつもは T社製のピンセットを使っているんすが

このロングピンセット(略してロンピン) イイッスわーまぢで・・・

材質もT社製と同じ ステンレス製ですし 先端部もあまり尖ってなく

ほど良い グリップ感で なにより持ちやすく 実際使ってみて

T社製と比べてみても、そん色ねーす^^(T社製は¥1000位)

今一番の お気にの ピンセットですかね~(^O^)




いずれにしても、どれも¥100なんで なんか得した気分っす🎵

高額な工具でなくても、アイデア次第で 安くても使えそうなものが

たくさんあって、しみじみ えー時代になったなーっと💦お得感満載でしたm(__)m









年明けから なんやかんやと バタバタしてまして(≧◇≦)

なかなかプラモれる時間がほとんどなかったんすが

次回より ステイメン製作記 開始致します。。。

お楽しみに~🎵それじゃ~またねー

スポンサーサイト

Ageha Photo Gallery

Comment

たみー says... ""
こんにちわ。
おれはクリップつけるの面倒なんで、竹串と割りばしを穴にさして塗装してます。
最近のガンプラはスナップフィットなので、凹に先を少し切った竹串を押し込んで固定させます。
穴のないパーツは見えないtころにピンバイスで穴開けて。
大きいパーツは割りばし刺したり、刺せないのは、割りばしの先にガムテープの粘着麺を外側になるように巻いてくっつけたり。
持ち手があれば洗濯バサミと。
そんな感じでやってます。
・・・ワニ口クリップはやってる人多いみたいですよね。
2015.01.25 21:53 | URL | #- [edit]
AGEHA says... ""
>たみーさん

ど~も~です^^

オレも ランナーに刺したり 割りばしに刺したりと
たみーさんと同じっすよ~^^
ワニ口なんか使いだしたのは、ブログ始めた辺りからかな~!
なんかブログで制作中のを公開するのに、オサレかなっと思いまして(笑)
でも実際使いだすと、結構使い勝手いいし MGなどパーツ数が多い時にはかなり重宝しますよ(^O^)
パーツをしっかり挟んで固定するんで、外れたりしないし何より時間の短縮になるんで。
一度使ったら病み付きになりますよ~v-398
2015.01.26 00:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。