GUNPLA ageha style

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHASE-93 GP03S STAMEN #4



 こんばんは~。

ここのところ、ゆる~くですが、暖かくなってきましたね。^^

NEWキットが目白押しの、今日此の頃でぃ~すが

どーしたものか、15年も前のキットを弄っている、アゲハっす💦

2月もあと僅か、早いっすね~。

当初は、ひと月ふた月位で サクッと完成させる予定で始めたステイメンですが

とても2月中の完成には、程遠い現状となってまいりました。(;゚Д゚)

色々と、野暮用がおおくてね・・・困ったものです。(3月はさらに忙しいので )





さてステイメン製作記、4回目は腕部っす。


MGステイメン、自分が感じた腕部の初見としては、

まず第一に 全体のプロポーションの割に、やけに長く太く感じたので

(まーフォールディングアームがあるので、尚更だーね。)

装甲をめいいっぱい削り込み、エッジはシャープにキンキンにして小型化。

前腕の割に 小っこい上腕及び、肩軸はGUNDAM Ver.Kaより流用して大型化。

長く見える原因として、手首カバー(接続ポリキャップ)が大きいので、どーしても

手と合わせると長く見えてしまうので、取り除いて腕を短くしました。





ARM UNIT




DSC_0001_20150225001425738.jpg




DSC_0004_20150225001444877.jpg




DSC_0010_20150225001502767.jpg


肘関節部は、隙間が目立つので修正。




DSC_0005_edited-1_20150225001521524.jpg





DSC_0737_edited-1.jpg


手は、程よい大きさで差し込み式の1/100 OOGUNDAMを加工。

重たいフォールディングアームフレームは、どーせオーキスとの合体はしないので

いや、、、1/100でのデンドロはまず100%発売されないと思うので 撤去(笑)


DSC_0740_edited-1.jpg

手取付け基部を、内部のフレームを加工してポリキャップを仕込んだ。

フォールディングアームを取り除き、ネオジム接続に変更したので、

かなり軽~くなりました。^^




DSC_0015_edited-1.jpg




DSC_0020_edited-1.jpg




DSC_0022_edited-1_20150225001724214.jpg


接続にネオジムを使用した事により、一石二鳥でシールドも着脱可能。




DSC_0023_edited-1_2015022500174637a.jpg





ディテは、全体改修後に各部のバランスをみて 追加します。

腕部進捗率は、90%位ですかね~(^O^)

腕だけで、2週間弱も掛かってしまいました~(;゚Д゚)

次回は、改修前半の総集編、上半身各部合体画像などなど・・・・・?




んで今週末締切りのモデグラで行われるグリモアちゃんコンペなんすが

コンテストじゃ~ないけど、参加してみようかな~(笑)





そんじゃ~またね~

スポンサーサイト

Ageha Photo Gallery

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。